たかしとオーロラいくっ隊!大阪編!

1

よかプロジェクトでは、ニコちゃんの会企画のひとつとして、
たかしさんとオーロラを見に行こう!というプロジェクトを進めています。
題して「たかしとオーロラいくっ隊!」(詳しくはこちらをご覧ください。

 

オーロラをみにいくということで「その前に飛行機にのれるのか?!」という最大の問題を検証するために、まずは国内機で大阪まで行くこととしました。

またその先では、難病や重い障がいがあって人工呼吸器などをつけていても海外旅行にチャレンジした先輩家族や、元ツアーコンダクターのママさんや、雪山でも走れる車椅子HIPPOの輸入をされているata Alliance 代表の中岡亜希さんにお会いして、お話を伺ってきました!

この大阪旅でお世話になったのは、やっぱり株式会社NO-SIDEさんです。
宿や車や、、、社長の中西良介さん自ら案内していただき、本当に感謝してもしきれません!

 

夜にはニコちゃんゆかりのノーサイドのみなさんと一緒にバーベキューを楽しみました。
そこには、たかしさんの小学生の頃からのご友人が神戸から会いにきてくださいました。
そしてお酒も手伝って、セグウェイという乗り物にみんなでチャレンジ!
みんながそれぞれやってみたあとに、立位のとれないたかしさんも「足だけのせてみる?」と試してみたら、なんだか「乗ってみる?」になって、みんなで必死にたかしさんを支えながら進んでみました!
動画も載せているのですが、この出来事は「たかしとオーロラいくっ隊!」の縮図なんじゃないかと思えてきます。

立位のとれないたかしさんが、立って重心を移動してバランスをとる乗り物セグウェイに乗って進むということ。

ほとんど有り得ないし今まで見たこともないことを、
「やってみない?」と言える人、
やる前から諦めるのではなく「やりたい!」と言える人、
「手伝うよ」じゃなくて「やろう!」と言えるまわりの人たち、
「え、やるの?」と言っていたけどなんだか巻き込まれて楽しくなってる人、
これらの人がいないとこの行為以上のたくさんの意味を含んだ体験は成立しなかったのではないかと思います。

たぶんオーロラも全くそれで、
上から引っ張り上げるような手助けではなく、横で団子になって一緒に進むような、
見たことのある景色を見せてあげるんではなくて、一緒に未知の世界に飛び込んでありえない景色をみるような、
そんなものなのではないかと思います。
 

今回の旅で、飛行機に乗れることも、機内でのトイレの使用も、気圧の変化による体調の変化も、
すべて対策によってクリアできることが分かりました!
残すは、パスポートの写真が撮れるかどうか問題、トラブル時の対応もできる英語が堪能な人が必要問題、隊員の仕事が休めるかどうか問題、そして何より資金の問題、、、、まだまだ課題はたくさんですが、
この濃密な1泊2日の大阪旅で、多くの人と出会えたことで、できないことはやっぱりない!と想いを新たにできました!

また伸展がありましたらご報告しますので、どうぞあたたかい目で見守っていてくださいね。

2
3
4
5
6

7

8
飛行機に乗るにはマイ車椅子は手荷物扱いになり、簡易車椅子に乗り換えて座席まで移動して、さらに乗り換えます!持参のベルトを使用して座位保持のない座席にも、なんとか座れました!!
8-
離陸前の血中酸素飽和度です。普段これくらいなのに、離陸後は98%となぜか上がっていました!
9

10

11
トイレに一番近い座席を押さえれば、機内のトイレも2人介助で使用可能!
12
美人の客室乗務員の方に囲まれて!なんと飛行時間中にメッセージカードを書いてくださいました!JALクオリティ!!
16
20
経験者のみなさんと障がいのある人の旅行のスペシャリストにお話を伺いました!

15-
17
お世話になったノーサイドのお宿。長年のお友達とツーショット!精一杯の笑顔!

13

15

18
18-

もちろん合間に観光も!
なぜかインスタントラーメン発明記念館!
たかしさんご所望の明石焼きと串カツ!そして、なんばグランド花月もクリア!

21

22

早朝発最終便着の1泊2日の旅!みんなヘロヘロ、でも充実の笑顔!
ありがとうございました!

 

*「たかしとオーロラいくっ隊!」は、ニコちゃんの会よかプロジェクトの企画のひとつとして、計画・実施・報告をしています。次に海外旅行にチャレンジする方の助けとなるようノウハウもまとめ、発信していきたいと考えています。

保存